株式会社すてきなじかん 辻本珈琲 15周年

ぱんじかん

クロワッサンに旬のフルーツ、そして淹れたてのカフェオレ。
バゲットに有機野菜のサラダ、オムレツ、そして香り豊かなコーヒー。

パンとコーヒーの関係はとっても深く、“すてきなじかん” でやさしく包んでくれます。
ドリップコーヒー「ぱんじかん」は、クロワッサン、クリームパン、バゲット、ジャムトーストに焦点を絞り、
4種それぞれのマリアージュを考え、いずれもQグレーダー(コーヒーの評価ができる鑑定士)がセレクトし
焙煎したスペシャルティコーヒーを煎りたて挽きたての新鮮な状態で
1杯づつドリップバッグコーヒーに仕上げています。

販売パートナー様募集

OEMやホールセールのご相談も承っております、是非ご相談ください。

クロワッサンに合う珈琲

クロワッサンに合う珈琲

ストレートはもちろん、お好みでミルクをいれて
カフェオレとしてもコーヒーの風味が損なわれないよう
後味の良いビターさを大切にしました。
使用するコーヒー豆はコロンビア、
サントゥアリオ農園のティピカ種です。

精製方法:ウォッシュド 焙煎度合い:フルシティロースト

サントゥアリオ農園 ティピカについて

クロワッサンに合う珈琲 「至高のコロンビアマイルド」を目指し、苗木の播種から収穫、精選にいたるまで非常に高いクオリティを持った作業マニュアルを作り上げています。
農園は標高1,850~2,000mの丘陵地にあり、敷地面積は260ha、このうち約188haにコーヒーが栽培されています。
農園には豊かな森林が広がり、多様な野生動物の住処となっています。農園は小さな区画に分けて整備されており、作業の記録や管理もしっかりと行われています。
シェードツリーにはマメ科の植物を植え、施肥管理は有機肥料の投与のみを行い、また標高が高いため害虫の問題は皆無で、農薬の散布は行っていません。また、農園の従業員や近隣の地域社会への貢献も積極的に行っています。

サントゥアリオ農園のティピカ100%はクリアでかつ熟した木イチゴのような甘酸っぱさ、丸みのあるコク、やわらかな後味が心地よいスペシャルティコーヒーです。

クリームパンに合う珈琲

クリームパンに合う珈琲

ふわとろの甘さとパンの風味、食感が絶妙な
クリームパンとの相性を大切にマリアージュを考えました。
フレーバーが特徴的でピーチのような爽やかで明るい酸味、
ストロベリーシロップを感じさせる甘さをお楽しみ頂けます。
使用するコーヒー豆はルワンダ、
レメラ コーヒーウォッシングステーションのブルボン種です。

精製方法:ナチュラル 焙煎度合い:ハイロースト

レメラ コーヒーウォッシングステーションについて

クリームパンに合う珈琲 通称「千の丘の国」と呼ばれるほど山脈が多い国、ルワンダ。
国土のほとんどが丘陵地の内陸国で、7つの湖と5つの火山、ナイルの水源となる川を有し、多様な地形と植生を持ちます。

レメラ・コーヒーウォッシングステーションは、首都キガリから3時間ほど、ルワンダの代表的なコーヒー生産地である南部ニャマガベの標高1920mに位置します。コーヒーチェリーは、周辺に暮らす約3000人の小規模生産農家の手で生産されていますが、生産地域の最高標高は2200mまで達すると言います。農家との信頼関係は強く、農家は様々な研修を受けて、集荷されるチェリーの熟度も高くなっています。土壌も良く肥え、透明度の高い綺麗な水が豊富にあります。その実績として、2008、2009、2014年にはCOE※も受賞しています。

今年初めてのご紹介となるルワンダのナチュラル。
Top of Topと評価されるほど、レメラのブルボン・ナチュラルは素晴らしい風味を兼ね揃えています。ハクモクレンを彷彿させる甘い香りはとても印象的です。
また、その味わいはピーチのような爽やかで明るい酸、クリスプチップチョコ、ストロベリーシロップを感じさせる甘さがあり、それでいてバランスがよく心地よい余韻がながく続きます。
辻本のカップ評価は88.5点をつけさせていただきました。

※COE…カップ オブ エクセレンスの略でその年に収穫されたコーヒーの中から最高品質(トップ・オブ・トップ)のものに与えられる名誉ある称号で、
中南米を中心に各国でコンテストが行われています。国内予選を勝ち抜き、国際審査員の厳格なカップテストにより評価された、
全生産量の数%にも満たないほんのわずかなコーヒーだけが、カップ・オブ・エクセレンスの称号を授与されます。

バゲットに合う珈琲

バゲットに合う珈琲

噛み応えがあり、噛むほどに
塩味が味わい深く多くの人に愛されるバゲット。
バゲットの特徴となる堅さ、塩味をより味わい深くするため、
温かい温度帯ではシトリックの酸味、
冷めるに従いキャメルのような優しい甘さをお楽しみ頂けます。
使用するコーヒー豆は
コスタリカ、プエンテタラスのティピカ種です。

精製方法:ハニープロセス 焙煎度合い:ハイ~シティロースト

コスタリカ プエンテタラスについて

バゲットに合う珈琲 コスタリカの良質なコーヒー産地の一つ、タラスエリアにあるスペシャルティコーヒー専用のプエンテ・タラス・コーヒー精製場(ウェットミル)。
このミルは、スペシャルティコーヒーに力を入れる各農園が共同で経営している精製場で、一般にマイクロ・ミルと呼ばれています。規模は小さいのですが、農園から近く、またきめ細やかな水洗処理や選別、乾燥が行われることで、そのエリアの土壌や気候が育む特徴的な風味(テロワール)が発揮されるスペシャルティコーヒーが生産されています。

プエンテ・タラス ハニー&ティピカは、当マイクロミルの共同経営者の一人、ロドルフォ・リベラ氏のもつ農園に植えられている貴重なティピカ品種だけを収穫して、それをさらにハニーコーヒー仕立てに精製したコーヒーです。
この農園でも年間にわずか数百キロ(10袋程度)しか生産されない貴重なスペシャルティコーヒーです。

※ハニープロセス…収穫されたコーヒーチェリーを、パルパーで果肉除去された後、醗酵工程をおかずにミューシレージ(粘液質)が残ったままの状態で乾燥行程に入ります。この方法によって、ミューシレージの甘味が豆に移り、ウォッシュドコーヒーでは得られにくいハチミツを思わせる独特の香りやボディをもったコーヒー豆に仕上がります。

ジャムトーストに合う珈琲

ジャムトーストに合う珈琲

こだわりの食パンにイチゴジャムをのせるのは
素敵な朝食が始まる大事な儀式。
柔らかな食感とイチゴジャムの甘酸っぱさと
相性のよい華やかな香り、そしてラズベリー、ストロベリー
といった甘さと酸味をもったコーヒーをご用意しました。
使用するコーヒー豆はエチオピア、METAD社が管理する
GUJIの在来種(74110,74112)です。

エチオピア メタッド Gujiについて

ジャムトーストに合う珈琲 エチオピアでも特に良質な産地とされるオロミア州グジ地方にあるハンベラ農園で栽培されたスペシャルティコーヒー。
創業15年と比較的若い農園でちょうど辻本珈琲と同じ創業年となります。
標高は2,150mとかなり高地にあり、昼夜の寒暖の差がブクコーヒーの甘さを育みます。農園管理はサスティナブル(人間・社会・地球環境の持続可能な発展)による地域社会に配慮しているMETAD社が一貫して行っており、GOOD食品賞(オロミア州)を受賞するなど非常に高いクオリティコントロールを保っています。
ブクは、SCAAスコア92ポイントとトップ オブ トップのスペシャルティコーヒーに相応しい高評価を得ております。

※辻本のカップ評価は89.5点をつけさせていただきました。
その風味は、甘いシトラスの香り、ストロベリー、ベルガモット、ジンジャー、アップルなど温度帯により様々なフレーバーをお楽しみ頂けます。口当たりは軽快で柔らかくあと味に上質なビターチョコの風味が広がる飲みごたえのあるコーヒーに仕上げています。

販売パートナー様募集

OEMやホールセールのご相談も承っております、是非ご相談ください。